小津安二郎監督作品 風の中の牝鶏について Directed by Yasujiro Ozu, about the chicken in the wind

こんにちは。ようやく観ました。YouTube でレンタルして観ました。そしてやはり凄まじい映画でした。何となくの話は知っていて、その上で観たので色々先入観がある見方でしたが、僕は恐い映画だと思いました。いきなり最後の場面について書きますが、最後雨…

レオス・カラックス監督作品 ポンヌフの恋人について Directed By Leos Carax About The Lovers on the Bridge

こんにちは。以前「ボーイ・ミーツ・ガール」(1984)を観て、レオス・カラックスのことは何となく意識していて、最近最新作の「アネット」(2021)で黒沢清がその公開記念特番みたいなものに出演していて、それ繋がりでこの「ポンヌフの恋人」(1991)を借…

最近考えていること What I'm thinking about recently

こんにちは。早いものでもう5月中旬です。最近は色々な事があって、少し落ち込んだりしていますが、これは逆に自らを省みる良い機会だと思い、今のルーティンを崩して、新しいことに挑戦してみる気持ちになっています。最早口癖のように言っていますが、漫画…

黒沢清監督作品 ニンゲン合格について  Directed By Kiyoshi Kurosawa About License to Live

こんにちは。最近amazonプライムで映画をレンタルできると知り、奥田民生のライブ映像や、この「ニンゲン合格」(1999)も観ました。この映画は昔YouTubeに上がっていたのを観た記憶があって、その映像が当時は衝撃的で、というのも、僕はその頃こんなに映画…

サム・ペキンパー監督作品 ゲッタウェイについて Directed by Sam Peckinpah About the Getaway,

こんにちは。最近は専ら黒沢清が良いと言っている映画ばかり観ています。中でもサム・ペキンパーは黒沢清が特別好きらしく、評価も高いです。僕もかなり前に一度観たのですが、また観返しました。黒沢清も言っている通り、緩急が激しい映画です。まず冒頭が…

最近考えていること Ce à quoi je pense récemment 

こんにちは。実験的に翻訳をフランス語にしてみました。翻訳といってもGoogleの自動翻訳なので、僕はただ日本語を英語にする所をフランス語に変えただけですが。何故そんなことをしたかというと、最近フランスの映画を観たからです。クロード・シャブロルの…

ポン・ジュノ監督作品 殺人の追憶について Directed By Bong Joon-ho About Memories of Murder

こんにちは。何故この映画を観たかというと、黒沢清とポン・ジュノのリチャード・フライシャーの「絞殺魔」(1968)についてのトークセッションで、この「殺人の追憶」(2003)について触れられていたからです。観た率直な感想は面白かったです。僕は普段こ…

ロマン・ポランスキー監督作品 ローズマリーの赤ちゃんについて Directed by Roman Polanski About Rosemary's Baby

こんにちは。今驚いていますが、ロマン・ポランスキーの人生は凄絶ですね。この「ローズマリーの赤ちゃん」が1969年に日本で公開されていますが、同じ年にポランスキーの妻だった女優のシャロン・テートがカルト教団に惨殺される事件が起きています。こうい…

最近考えていること What I've been thinking lately

こんにちは。5月になりました。最近暑くなってきましたね。僕は今、amazonで頼んだ「映画長話」(2011)を読んでいます。最近青山真治の訃報を知って驚きました。まだ57歳だったのですね。この本はいわゆる鼎談形式で蓮實重彦、黒沢清、青山真治が映画につ…

楊徳昌監督作品 ヤンヤン 夏の想い出について Directed by Edward Yang , About a one & a two

こんにちは。かなり他の方の感想を読みました。画面が美しい映画でした。話はかなり複雑で、僕はいまいち理解できませんでしたが、今回エドワード・ヤンが挑戦したのは、多くの人が指摘していましたが、反射による画面の重なりだと思いました。ガラス越しの…

ロマン・ポランスキー監督作品 フランティックについて Directed by Roman Polanski About Frantic,

こんにちは。黒沢清が一番好きだと言っているロマン・ポランスキーの作品です。フランティック、とは日本語で半狂乱という意味で、僕も観る前は結構おどろおどろしい感じを想像していましたが、予想を裏切られました。今回もかなり他の方の感想を読みました…

最近考えていること What I've been thinking lately

こんにちは。4月がもう終わりますね。色々書きたいことがあります。amazonでBrenna Thummlerの「Sheets」を買いました。まだ全然読めていませんが、というかやはり英語は難しいです。僕も中学英語くらいならギリギリ分かりますが、漫画で使われている会話は…

鶴田法男監督作品 POV ~呪われたフィルム~について Directed by Norio Tsuruta About POV ~ Cursed Film ~

こんにちは。立て続けにホラー映画を観ています。この映画は「ほんとにあった怖い話」シリーズの生みの親である鶴田法男が監督しています。以前何気なくYouTubeで観始めて、面白くて一気に観た記憶があって今回観直しました。演技で気になる部分は少しありま…

小野不由美原作 中村義洋監督作品 残穢について Original work by Fuyumi Ono, Directed by Yoshihiro Nakamura, About Remaining curse

こんにちは。タイトルの「残穢」(2016)の英語の翻訳が調べても出てこないので、自力で残るという意味と呪いという意味の言葉をくっつけて、Remaining curseという言葉を作りました。この映画は前に一度観ていますし、原作の小説も読んでいます。話は割と時…

ロマン・ポランスキー監督作品 ナインスゲートについて Directed by Roman Polanski About The Ninth gate

こんにちは。色々書きたいことがあります。まず関係ない話ですが、押井守の「誰も語らなかったジブリを語ろう」(2021)を読みました。僕は高畑勲も宮崎駿も押井守も全員同じくらい好きなので、多少引っ掛かりつつも読めました。何に引っ掛かったのかという…

湊かなえ原作 黒沢清監督作品 贖罪について Based on Kanae Minato Directed by Kiyoshi Kurosawa About PENANCE

こんにちは。前にも一度観たのですが、今観返すとなにか分かることがあるかも知れない、と思いTSUTAYAで借りました。前に観た時に感じたのは黒沢清らしくない撮影だな、ということでした。しかし今観るとあまりそれは気にならなくなりました。何故かというと…

最近考えていること What I've been thinking lately

こんにちは。4月も半ばを過ぎました。最近はあまり本を読んでいません。どっちかといえば映画をよく観ています。そして改めて漫画を描くということは1人で映画を撮るようなものだとつくづく感じます。これは贅沢なことです。でもだからこそ漫画は描くのにと…

ヴィットリオ・デ・シーカ監督作品 自転車泥棒について  Directed by Vittorio de Sica About the bicycle thief

こんにちは。これは高畑勲が「母をたずねて三千里」(1976)のときのインタビューで、当時イタリアにロケーションハンティングに行ったとき、その立体的な町の造形に非常に衝撃を受けたことと合わせて、イタリアにちなんでネオレアリズモのような救いは無い…

ロマン・ポランスキー監督作品 ゴーストライターについて Directed by Roman Polanski About the ghostwriter 

こんにちは。滅茶苦茶面白かったです。ロマン・ポランスキーは本当に凄いです。映画としての画面の充実度、というか出てくる登場人物が外国人ということもあるかもしれませんが、とにかく映像が美しいです。Hello. It was a mess of fun. Roman Polanski is …

吾妻ひでお カオスノートについて Hideo Azuma About Chaos Note

こんにちは。まず全然関係ないことを書きます。最近水木しげるの「恐怖 貸本名作選」を読みました。絵柄がまず貸本時代(1960年代)なのでアシスタントも使わずに1人で描いて時代の水木漫画です。なので後期のあの「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる極端にデ…

黒沢清監督作品 散歩する侵略者について Directed by Kiyoshi Kurosawa About Before We Vanish

こんにちは。長澤まさみが可愛いです。ドュニ・ヴィルヌーブの「メッセージ」(2016)の影響も感じました。ジョン・カーペンター的な無言の男たちが迫ってくるところも良かったです。2022 0410 「メッセージ」は先週くらいにBSで放映されていて、何気なく観…

シルヴァン・ショメ監督作品 イリュージョニストについて Directed by Sylvain Chaumet About the illusionist

こんにちは。久しぶりに感動してしまいました。何から書けば良いのか、とにかく絵が綺麗です。僕は結構背景とかを真剣に観たのですが、実はそこまで書き込んでいる訳では無く、意外とラフスケッチのようなところも多く見られました。ですが全体として絵が美…

アルフレッド・ヒッチコック監督作品 めまいについて Directed by Alfred Hitchcock About VERTIGO

こんにちは。どうでも良いことですが、僕はこういう映画の画像をpinterestでいつも探しているのですが、特に昔の映画だと色々なデザイナーなのかイラストレーターなのか分かりませんが、格好良いスタイリッシュなデザイン画が多くあります。見ていて面白いで…

トーマス・オット THE NUMBER 73304-23-4153-6-96-8について Thomas Ott About THE NUMBER 73304-23-4153-6-96-8

こんにちは。amazonで頼んで今日来ました。トーマス・オットはスイスの漫画家です。画材にスクラッチボードという黒い紙を削って白の線を彫り出すものを使っているため、版画のような白黒反転した暗い画面に仕上がります。YouTubeにトーマス・オットが制作し…

最近考えていること What I've been thinking lately

こんにちは。4月になりました。桜は雨と風で散って徐々に葉桜に変わっていきつつあります。本当は満開の時に写真を撮りたかったのですが、天気が悪かったりタイミングが悪かったりで撮れませんでした。漫画の方は少し新しい試みを始めました。原作を勝手に決…

岡本螢 刀根夕子原作 高畑勲監督作品 おもひでぽろぽろについて Based on Hotaru Okamoto, Yuko Tone, Directed by Isao Takahata, about Only Yesterday

こんにちは。またまた何回も観ている映画です。いきなりですが、冒頭のクレジットタイトルから作中の演出もそうですが、かなり小津安二郎を感じました。この映画が作られた1990年代初頭はレトロ気分が流行っていたらしく、高畑勲は「映画を作りながら考えた…

最近考えていること What I've been thinking lately

こんにちは。3月終わりました。実は自分の中で漫画の締切を勝手に設けていたのですが、あっさり敗れました。まず絵を最近描いてないですね。定期的に来る波ですが、代わりに本とか映画とかを熱心に観ているのでまあ良いです。つまり自分の体からアウトプット…

黒沢清監督作品 予兆 散歩する侵略者 劇場版について Directed By Kiyoshi Kurosawa About The Premonition: Before We Vanish the Movie

こんにちは。本当は「散歩する侵略者」(2017)を観たかったのですが、TSUTAYAにたまたまあった本作品を先に観ることにしました。他の方の感想を読むと黒沢清のフィルモグラフィーの総決算だという意見があって僕もそう感じました。倉庫の場面、生活感のない…

黒沢清 黒沢清の全貌について Kiyoshi Kurosawa  About the whole picture Kiyoshi Kurosawa

こんにちは。amazonで頼んで読みました。エッセイも少しありましたが、多くは対談を載せている対談集です。どちらかといえば近年の黒沢作品についての対談が多く、黒沢清の作品に対する心境の変化を知れてとても有意義でした。僕も一度通して黒沢作品は全部…

最近考えていること What I've been thinking lately

こんにちは。もう3月が終わります。街を見れば春休みの子供たちで賑わい、桜も咲き始めて春光が眩い陽気です。ちょっと難しい言葉を使ってみました。今読んでいる本の影響もあります。amazonで高野慎三の「神保町「ガロ編集室」界隈」という本を買いました。…