最近考えていること what i'm thinking lately

こんにちは。ようやく秋の気配を感じるようになりました。嬉しいです。最近セラニポージを知りました。YouTubeの関連動画のアルゴリズムで何となくジャケットとかを見たことがあって、聴いてみると良かったです。大きな括りでいえば、相対性理論とかフレネシ…

黒沢清監督作品 DOORⅢについて Directed by Kiyoshi Kurosawa About DOORⅢ

こんにちは。傑作でした。何というか単純に僕がこういう怪奇映画を好きなだけなのかもしれませんが、ほぼ完璧な構成です。役者も良く主演の田中美奈子は唇が厚い美人で何より声が良いです。そして本作の怪物藤原を演じた中沢昭泰は新人らしかったのですが、…

最近考えていること what i'm thinking lately

こんにちは。「ほんとにあった!呪いのビデオ」(1999)に代表される、どういう名称なのか疑似ルポルタージュホラーとでも言えば良いのか、そういう映像作品は巷に無数にありますが、その中でも僕は「not found ネットから削除された禁断映像」(2015)が好…

亜樹直原作 ひきた美幸漫画 学校の怖い噂について Nao Aki's original manga by Miyuki Hikita About scary rumors at school

こんにちは。初めてメルカリを使って手に入れました。そしてつくづく幼い頃の記憶は当てにならないものだと思いました。僕が強烈に覚えていた「ナメクジおばさん」も全く僕が思っていた話とは違っていて、何故子供の頃そんなに恐怖を抱いたのか、今となって…

マキノ雅弘監督作品 日本侠客伝 浪花編について Directed by Masahiro Makino About Nihon Kyokyakuden Naniwa Edition

こんにちは。マキノ雅弘は蓮實重彦とか黒沢清とかの発言で、ちょいちょい名前が出てきていて、何となく気になっていた存在でした。この「日本侠客伝」(1964)シリーズは高倉健主演で、丁度高倉健の演技を観てみたかったこともあり、TSUTAYAで借りました。ま…

最近考えていること what i'm thinking lately

こんにちは。最近は黒沢清関連のトークショーのブログを読んでいます。面白いです。映画監督のトークショーというものに僕も行ってみたいのですが、やはり都市近郊でないと流石に厳しいでしょうね。黒沢清の「回路」(2001)のメイキングビデオがYouTubeに上…

トビー・フーパー監督作品 ポルターガイストについて Directed by Tobe Hooper About Poltergeist

こんにちは。これも気になっていた映画のひとつです。何よりもトビー・フーパーとスティーブン・スピルバーグの共作、というのがもう面白いです。共作といえば最近押井守と今敏の「セラフィム」とかを読んで、つくづく才能のある作家同士は何処まで行っても…

サム・ペキンパー監督作品 ワイルド・バンチについて Directed by Sam Peckinpah About the Wild Bunch

こんにちは。黒沢清が「ぴあ」でサム・ペキンパーの作品について語っている回でこの映画が取り上げられていて、それで観ました。他の方の感想も読みました。この作品は1969年に製作されていますが、何といってもアクションシーンの生々しさが時代を感じさせ…

今敏 OPUSについて Satoshi Kon About the OPUS

こんにちは。はてなブログのレイアウトが変わって書きづらくなりました。実はまだちゃんと読んでいないのですが、絵をパラパラと見ていて思ったことを書いてみます。この「OUPS」(1995)は今敏が絵を押井守が原作を担当した「SERAPHIM 266613336WINGS」(19…

今日の出来事 what happened today

こんにちは。今日は予てから行きたかった美術館と動物園に両方行ってきました。しかし遠出もあまり出来ないので、隣の愛媛県で都合良く済ませました。久万高原町の久万美術館は今佐藤溪の個展がやっていました。詩人であり画家でもあったらしい佐藤溪の作品…

黒沢清監督作品 ドッペルゲンガーについて Directed by Kiyoshi Kurosawa About Doppelganger

こんにちは。やっと観れました。もうずっと色々な媒体を探していて、何故か何処にも観れる場所が無く、半ば諦めていましたが、ようやくYouTubeで観ました。冒頭に映るホームセンターのUNIDYは日本語の意味を調べてみると、一纏めにする、みたいな意味がある…

最近考えていること what i'm thinking lately

こんにちは。9月になりました。この頃また暑さがぶり返してきて嫌になります。最近はよく一枚絵を描いています。その関係でまたおおた慶文の絵をインターネットで捜して見ています。流石に2000年代くらいの古いブログが主ですが、好きな方は多いようです。 …

最近考えていること what i'm thinking lately

こんにちは。8月が終わります。最近Google Earthを遅ればせながら知って、かなり興奮しています。自分の住んでいる地域を俯瞰でみることの楽しさは普通の人には理解できないかもしれませんが、僕も一応絵を描いたりしているので、俯瞰の構図の練習にもなりま…

高畑勲監督作品 柳川堀割物語について Directed by Isao Takahata About Yanagawa Horiwari Story

こんにちは。この頃ようやく秋の気配を感じるようになりました。朝晩と少しづつ肌寒くなってきてなんか嬉しいです。この映画もずっと観たかった映画の一つでした。冒頭の舟で柳川の世界に入っていく美しい映像から始まるこの映画は、同じく舟で柳川から出て…

最近考えていること  what i'm thinking lately

こんにちは。もうすぐ8月終わりますね。しかし全く秋の気配もなく、未だに暑い日が続きます。最近は専ら生物に関してのことについて調べています。今面白いと思うのは刺胞動物、と呼ばれる無脊椎動物の一種ですが、それがなんか気になります。中でもベニクラ…

最近考えていること what i'm thinking about lately

こんにちは。「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022」を観ました。このシリーズは大体毎年観ていますが、今回はいつにもまして闇の演出が多かったです。僕が一番怖かったのは最後の女子寮の話「一言のあやまち」です。この手の話は「腕をちょうだい」とか古…

つげ義春 ねじ式について Yoshiharu Tsuge About screw type

こんにちは。実はつげ義春は好きなのですが、「ねじ式」(1968)はあまりにも有名すぎてちゃんと通して読んだのは今回が初めてです。つげ義春が見た夢を描いた、という漠然とした知識はあって、その印象からいうとそこまで支離滅裂でもなく、所々台詞がおか…

最近考えていること what i'm thinking lately

こんにちは。高野文子特集の「ユリイカ」に大友克洋との対談が載っていて、そこで高野文子の「黄色い本 ジャック・チボーという名の友人」(2003)について二人の漫画家が語っていることが非常に興味深かったです。まずこの漫画では普通漫画で一番気を使うで…

クエンティン・タランティーノ監督作品 ジャンゴ 繋がれざる者について Directed by Quentin Tarantino About Django Uncained

こんにちは。これを観てクエンティン・タランティーノはやっぱりちゃんとした映画も作れるんだな、と思いました。前に観たのが「デス・プルーフ inグラインドハウス」(2007)と「キル・ビル」(2003)だったということもありますが、話の展開にしても撮り方…

最近考えていること what i'm thinking about lately

こんにちは。もう8月半ばになりました。最近また時間の流れの速さが恐ろしくなっています。僕に残された時間は刻一刻と減っていっているのに、何も出来ていないことへの苛立ちがあります。一応考えたり、何か違うこと例えば映画を観たり、音楽を聴いたり弾い…

山中貞雄監督作品 丹下左膳余話 百萬両の壺について Directed by Sadao Yamanaka About Tange Sazen Anecdote the Hyakumanryo Pot

こんにちは。黒沢清のインタビューの動画をインターネットで、主にYouTubeですが漁るのが好きで、定期的に調べているのですが、この間見つけた恐らくフランスのどこかのTV番組のインタビューで、最も好きな映画監督は誰か、という質問に黒沢清が山中貞雄だ、…

最近考えていること what i'm thinking lately

こんにちは。最近「じゃりン子チエ」(1981)を観ていて、言語化できないアニメーションの可愛さに気付きました。まずここまで立体感にこだわったアニメーションは中々ないこと、そして登場人物の造形が丸みのある人形のようなものであることも関係している…

最近考えていること what i'm thinking lately

こんにちは。暑いですね。「ドラゴンボール」(1984)熱はまだ冷めていません。それで読んでいて思ったのですが、「ドラゴンボール」における死生観は本当に軽いです。よく台詞で死んでもドラゴンボールで生き返らせるから殺せ、というのが出てきたり、また…

黒沢清監督作品 トウキョウソナタについて Directed by Kiyoshi Kurosawa About Tokyo Sonata

こんにちは。冒頭のショットが考えすぎかもしれませんが、前作「叫」(2006)のラストの荒廃した街に吹き付ける風から繋がっているような気がしました。そしてそこから侵入するのはやはり役所広司です。構成自体は、アルフレッド・ヒッチコックの「めまい」…

今敏監督作品 パーフェクトブルーについて Directed by Satoshi Kon About Perfect Blue

こんにちは。久々に観返しました。そして単純にとても面白かったです。原点にして頂点、という感じです。映画好きの今敏なので、古今東西のサイコスリラーの映画の面白いエッセンスだけを一緒くたにしたような映画でした。そしてサイコスリラーとしての完成…

黒沢清監督作品 蛇の道について Directed by Kiyoshi Kurosawa About Serpent's Paths

こんにちは。書きたいことが沢山あります。まず何故この映画を観たかについて書いてみます。最近蓮實重彦の「監督 小津安二郎」(1983)を読んで、また映画に対する熱が高まり、それが高じて黒沢清の「黒沢清、21世紀の映画を語る」(2010)を初めてKindleを…

最近考えていること What I'm thinking about recently

こんにちは。7月が終わります。漫画の応募の締め切りまで遂に一ヶ月を切りました。最早間に合うとは思っていませんが、逆に間に合わないとわかると変にやる気が出てきます。どうせ間に合わないのだから好き勝手にやるぞ、となるのでしょうか。最近音楽をよく…

最近考えていること What I'm thinking about recently

こんにちは。R藤本のオフィシャルブログ「R藤本はお笑い芸人だっ!なめるなよ〜っ!!」を最近よく見ています。それに影響されて僕も映画や漫画の感想以外のことを、日常の雑記のようやものを書いてみたくなりました。というかブログの本来の姿はそうあるべ…

原作鳥山明 山内重保監督作品 ドラゴンボールZ復活のフュージョン!!悟空とベジータについて Original work by Akira Toriyama, directed by Yamauchi Shigeyasu, Dragon Ball Z Revival of Fusion!! Goku and Vegeta

こんにちは。最近「ドラゴンボール」(1984)にハマっていて、その流れで観ました。ドラゴンボールの劇場作品は沢山ありますが、僕はこの頃の丁度90年代後半くらい絵のタッチが凄く好きです。何よりアニメーターがノリノリなのが画面越しにもわかります。それ…

最近考えていること What I'm thinking about recently

こんにちは。鳥山明の画集を買いました。序文に村上龍の文書があって、鳥山明の魅力を絵がうまい、ということに尽きると表現していてかなり的を得ています。しかもそのうまさが、技術を見せびらかすうまさではなく、描いている本人も見ている我々も気持ちの…